あつきにしやがれ

大道芸界のファンタジスタ ATSUKIのブログ

Webライティング能力検定1級以外意味あるの?

Webライティング能力検定の結果が来ました!

どうもATSUKIです。

久しぶりに勉強しました!

 

Webライティング能力検定

Webライティング能力検定を知ったときは

めっちゃやる気でしたが、

予定がなかなかわず時間が開いてからの検定試験でした。

回が進むにつれてどんどん試験が難しくなってくるみたいです・・・。

ということで予定が合ったので第8回検定に申し込み!!!

 

しかし月日がたっていたのでやる気がいまいちおきず

ついには検定試験日前日の前夜まで無勉強・・・(笑)

 
Sponsored Link

 

試験勉強開始

 

前日の23時53分から勉強開始

知らないことばかりでなかなか楽しい感じに進んでいきました!

 

 

これ意外と余裕なんじゃないの?

と思いましたが

現実はそんなに甘くありません

 

誰でも理解できる平易で正しい日本語と書いてあるのにわからない・・・。

なのでこれを誰でもと記載するのは間違っているんじゃないだろうか?

 

この日本語の過去問題がわからなさすぎて心が折れました・・・。

 

試験

さて

2016年5月10日

第8回Webライティング能力検定

です!

 

学校のテストの一夜漬けって今まで1度は授業で習ったことを勉強するけど

今回は聞いたこともない言葉を覚えたり

はじめてづくしの本当の一夜漬け!

しかも日本語で心折られてます(笑)

日本人なのに・・・。

 

てことでやはり日本語は難しかった・・・

結果もそこは悪かった・・・

 

そして試験が終わった感想はこんな感じ!!!

 車校(自動車学校)ぶりにこんなに勉強した気がする!

 

1級取得者のメリット

  • アフィリエイト報酬2倍資格取得者には、その後の検定を紹介していただいた人数に応じて通常の2倍の報酬をお支払いいたします。
  • 試験監督者今後検定を全国規模で行う予定です。その場合の試験監督者は会場の近くにお住まいの資格取得者を優先してご依頼いたします。もちろん報酬があります。
  • 仕事の紹介協会には多くの記事作成やライター紹介依頼が来ています。1級取得者には優先してご紹介いたします。

1級しかメリットがないみたいですね!!!

 

Webライティング能力検定 1~3級

取得等級のレベルの目安

1級:一般的な仕事はもちろん、高度な仕事もできるトップレベルのスキルを持つ

2級:一般的な仕事を行う上で充分なスキルを持つ

3級:一般的な仕事を行う上で最低限のスキルを持つ

Webライティング能力検定|一般社団法人日本WEBライティング協会

 
Sponsored Link

あの検定試験で高度な仕事ができるスキルとか

わかるのかは疑問なところ・・・。 

 

結果

結果が届きました!!!

 

 

85点

 

 

1級しか意味がない

85点は何級かというと

 

 

  • 88~100点・・・1級
  • 75~87点・・・・2級
  • 56~74点・・・・3級
  • 55点以下・・・・・資格なし

 

 

2級・・・。

 

無意味な2級を取得しました・・・。

あと2問当たってたら1級だったのになぁ

残念でしかない(笑)

 

敗因は日本語ですね!

 

本当に2級は無駄なのか?

さて2級ってホントに意味ないんでしょうか?

とHPを確認したところ

1級のメリットしか書かれておらず

2級のメリットは皆無です・・・。

ということで無意味なんでしょうね・・・。

協会から仕事がもらえることもなくただ2級だよってだけかぁ(笑)

 

ライティングに本当に必要な論文の問題なんですが

ここの評価は

素晴らしい

でした!

 

 

【国語・・・誰でも理解できる平易で正しい日本語】

という表現を変えるべき!

誰でも理解できる平易で正しい日本語ではない(笑)

日本語で3問も間違えちゃったし。

 

まとめ

Webライティング能力検定1級合格は

一夜漬けじゃ無理でした(笑)

 

回を重ねるごとに試験内容も難しくなっていってるとのこと・・・

受けたいと思ったときにすぐ受けれてたら

もしかしたら1級だったかもな~!!!

 

これ1級だったらどれくらい仕事がもらえるんだろ?

ってのが不明だからもう1回受けるかは未定!!!

受けてみたい人は受けてみてね!

そして1級とってどれくらい仕事がもらえるか教えて!!!

 

じゃ~ね

 

バイバイ

 
Sponsored Link